開催予定の事業Event

諏訪圏ONETEAM!

~諏訪圏は一つに、当たり前の生活により感謝を持とう~

○概要

・諏訪圏域の小学校29校及び特別支援学校2校、計31校の児童を対象に、リモート合唱で感謝を伝えます。参加者に撮影を行っていただき、それらを集め編集し、1つの映像を作ります

その映像をYouTube、各テレビ局(ニュース等)、諏訪圏青年会議所20周年記念事業内にて放映をさせていただきます。

歌を歌ってもらう児童たちには感謝することの大切さを考えて、伝えるきっかけとし、映像を観た人たちには勇気を与え、前を向く活力となる事を期待しています。

 

○詳細

・募集人数:155名 
 ※募集の対象は諏訪圏域の小学生限定になります。
 ※155名を超えた場合は抽選となります。

・募集期間:
9月7日~
9月14日まで。

 

・動画撮影、映像回収期間:9月19日~9月27日

・映像放映、配信期間:①10月20日、21日、22日(諏訪圏青年会議所20周年記念事業内)

           ②10月23日~12月31日(YouTube)

・課題曲:ありがとう(いきものがかり)
※演奏協力 下諏訪向陽高等学校吹奏学部

・撮影内容
①課題曲を歌っている動画の撮影。
②画用紙(こちらで用意)に「感謝のメッセージ」を記入し写真で撮影。
③手を振っている動画の撮影。

 

○応募フォーム

諏訪圏ONETEAM!参加申し込みフォーム

 

○注意点

・撮影は学校以外の場所で、必ず三密を避けた状況で行ってください。

・スマートフォンをお持ちでない方には、委員会メンバーからタブレットを貸し出します。または撮影に伺います。

・動画は5分以内としてください。

・動画の回収は基本的にLINEにて行います。
※当会議所の公式LINEアカウントを応募フォームに入力していただいたメールアドレスに送信させていただきますので、ご登録ください。
※LINE未使用のご家庭に関しては、メンバーが直接動画回収に伺います。

 

○撮影時の注意点(撮影用注意事項を用意)

1.YouTubeに限定公開している音源をイヤホンで聴きながら、歌を歌ってください。
※撮影場所は可能であれば室内でお願い致します。(風などの雑音を入れないため)

2.スマートフォンの画面を横向きにして撮影してください。

3.撮影は開始時3秒空けてから開始してください。
   終了時は歌詞が終わって手を振りながら撮影時間が5分になる前に終了してください。

4.できるだけ手ぶれを抑えて撮影してください。


○お問い合わせがありました件に関しまして内容を追記させていただきます。

質問:兄弟・姉妹など、複数人での撮影は可能ですか? 
回答:参加者は基本的には一人の撮影を推奨していますが、しかし、参加者同士であれば、条件つきで対応可能です。下記をご参照の上、ご検討いただきますようお願い申し上げます。

※三密を避けるためマスク着用の上、1メートルの間隔をあけて撮影を行ってください。
※撮影時のカメラは常に参加者全員を映している映像とします。また、一人ひとりをズームするなど撮影を動かさないようにお願い致します。
※1人を撮影するより引きの構図になってしまうため、顔や表情があまり認識できない場合もありますがご了承下さい。

不特定多数の方が視聴する為、コロナ禍の現状を踏まえ動画内においてもソーシャルディスタンスを保って頂きたいと思います。

質問:歌をうまく歌えなくても参加は可能ですか?
回答:可能です。
   うまく歌えない等関係なく、一生懸命、元気に最後まで歌っていただければと思います。

質問:歌を歌う際は、参考動画などありますか?
回答:専用動画を作成し配信します。歌詞付きで全てひらがなで作成しますので、ご安心下さい。
 

※ご不明な点は以下電話番号宛てにご連絡ください。
かんぽう(管鮑)の交わり委員会 委員長 古屋瞬  070-3158-8008